「サケの交流事業の素晴らしさ」

私は、今回で3回目の訪問となりました。その度に西大寺南小学校での盛大な歓迎と、西大寺ライオンズクラブの皆様の心温まるおもてなしをいただき、心から感謝申し上げます。
さて、「サケの交流 おもいでの綴り」を作成するにあたり、2009年~2017年にサケの交流事業に関わった児童、先生に原稿依頼文書(郵送又は手渡し)を持って児童宅にお伺いをしました。留守の方もいらっしゃいましたが、お会いした児童は快く引き受けてくれました。また親御さんとお会いしたときは、「西大寺LC,千歳中央LCにとても感謝しています。今でも子供が岡山に行った時のことを話しているんですよ。」と聞き、この事業の素晴らしさを改めて感じました。
この事業に関わったすべての人達に心から敬意を表します。ご寄稿下さいました皆様に感謝申し上げますと共に、サケの交流事業が継続していくことを願っています。

 

 

 


思い出の綴りの最新記事