サケの交流事業

西大寺LC×千歳中央LC

サケの赤ちゃんをふるさとの千歳川へ!

北海道千歳より空輸されたサケの発眼卵を地元小学校の生徒さんが飼育(孵化)し、孵った稚魚を故郷の千歳川へ放流する「サケの交流事業」は1997年より続く事業です。当事業は西大寺ライオンズクラブと千歳中央ライオンズクラブ、また両クラブの地元小学校としっかり連携をとって行う交流事業です。

©  西大寺ライオンズクラブ All Rights Reserved.
PAGE TOP